ネットクイズ界を縦横無尽に駆け抜けるでぃーどせんせー、と呼ばれてます。最近は上の写真のようにクイズやったり文章書いたりしてます。ページをwoman.exciteに移したいなぁと。コメントはご自由にどうぞ。


by banijya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2004年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

くげさまが、12月4日土曜日に
「2004年大忘年会」を開催されるそうです。

くわしくはこちらですにゃ。

優勝商品も確認できますので、
みなさまふるってご参加くだーたい(^▽^)。

以上、病み上がりのでぃーどさまがお伝えいたしました。
[PR]
by banijya | 2004-11-25 23:18 | ネットクイズよもやま話

熱が下がりません。

いや、ほんと目が腫れ上がってます。

しんどい・・・_| ̄|○

で、そんななか慌てて教授のとこの
トリビュートのペーパーを解きました。

やっぱり、38.2度の体温で解くんじゃなかったと
激しく後悔。

金曜日には体調をもとに戻しておきたいなぁと思ってます。

とりあえず、布団にもどって1時間後に仕事に
出ます。休めないのよね。ほんと。

書きたいことはいっぱいあるのになぁ・・・。
[PR]
by banijya | 2004-11-24 14:12 | 日常よもやま話

じゃす様邸にて

コスプレ撮影会を終了(⌒∇⌒)。

今、じゃす様は別室で就寝。

らっとん・くりすんは寝てます。

でぃーどさんはコーヒー飲んだせいで眠れません。

寝息の大合唱を聞きながら、がんばって寝ます(苦笑)。

ねぇさんとこも更新されてましたし、帰ったら書き込みまふ。
[PR]
by banijya | 2004-11-22 02:57 | 日常よもやま話
SAKUGE2004の決勝・FINALの記事は
明日以降に延期させていただきます(苦笑)。

っていうか、修士論文の中間発表明日なのよ_| ̄|○

何にも準備してないけどね(^▽^)・・・_| ̄|○

で、明日・水曜日はSAKUGE2004反省会が開かれるそうなので、
みなさん見に行ってくだーたい。

私はおしごとだけど・・・_| ̄|○

というわけで慌てて執筆に戻ります。
[PR]
by banijya | 2004-11-16 23:52 | 日常よもやま話
(このBLOGは長い文章が大好きな鰺ヶ沢の人、
熊本のおねぇさん、せんりんなどのスポンサーを受けて
へこへこと、帰りの電車内でノートパソコンひろげて
作成しております)<だから文章がところどころおかしいかも。

11月13日。SAKUGE2004準決勝。

当日、仕事から慌てて帰ってきたでぃーどさんは
やさぐれ酒場にギリギリの入場でした。
もちろん、びしっとコスプレ衣装で入場。
→金髪ハイエルフ、宴会仕様で(w
(てか、くげさん。SAKUGE通信でいらないこと書かないで(*ノノ)キャー)

で、会場の片隅で、ゴスロリ衣装のさっとんとしばし飲んだくれる(笑)。
(いや、もう今日はぼんやり見てようと思っていたの
ですが、そうはさせてもらえない展開になってしまいました)

決勝の山梨県の会場では、精鋭8校のメンバーがぼんやりと
くげさん・SAKUさんの説明を受けてます。

そこで、突然「やさぐれ酒場にいる人の中から、一人
審査員の方を選んでください」とのこと。

何気なくヽ(  ̄▽ ̄)ノと顔文字アピールをすると見事当選(爆)。
誰だ、わたしゃを選んだのは(⌒▽⌒;)<きっどんでした。

別会場に移動。審査会場は完全に酒場から隔離された言いたい放題の
部屋と化しました(笑)。SAKUねぇさんを中心にしつつも、
光さん命名「おとぼけ8人組」結成(w

そらそうだ。でぃーど・(T)さん・稜藤さん・GO.Yさん
・光さん・かず介さん・torotaさん・picogramさんの8人で
クイズ的話を始めたらまともな会話になるわけがない(*o☆)\バキッ

準決勝、題してなんと「クイズ結婚式」(^▽^)
以前からくげさんは「クイズと全然つながら無そうなものを
つなげられないか」と言っていましたが、それがここでくるとは
思いませんでした。新郎・銭形平次さん(爆笑)。新婦・
岩佐久美さん。(ああ、これでまたイラストのネタが一本できた)

審査基準は「結婚する新郎新婦に贈る言葉」。
このお題に共感したスピーチ1位(10点)と2位(5点)を選ぶ、
というもの。そういう風に表面上はみんなおとぼけつつも、審査は
結構マジモードでした。<わたしゃは全8人分をすべてメモ書きし、
それを文字起こしして、最後に見比べてから1・2位を決定しました。

まぁ、スピーチの前半部分はみんなとんでもないなぁという気持ちで一杯
なんですけどね(w<死兆星を窓から見てたり、対岸の火事を見てたり(w

では、そんなおとぼけ部屋の秀逸なコメントを箇条書きでラインナップ。

「タキシードに着替えました。(w」
「つわりが出そうな気分です(コラ」
「私はライブドア社長みたいな服装に着替えましたw」
「此方は第12期名人瀬間康人同様紋付袴ですが。」
「もうつわってます」
「ええ、SAKUGEのお2人に言われる筋合いないくらい歳いってます(ww」
「なるほど……パチンコが趣味の岩佐さんらしい人選だ」
「岩佐先生は銭形久美になっちゃうのか・・・」
<賛美歌カット>
「しょうがないからこっちで歌うか(ぇー」
「たべちゃうぞ♪」
「おーうぃあえーおーうぃあえーうぃあえー(違」
「独唱でお願いしますw」
「へいゆ~ほわっちゃね~~~む!?祇園精舎の鐘の声…♪」
「おれーはじゃいあんガキ大将ー」
「ボンバヘ!」
「どいつもこいつも!(」
「絶対、祝う気ねぇよこの8人(w」

「問題:このケーキ、最終的にどうなる?」
「A:爆破」
「爆発する(w」
「さぁ、お選びください!」
「Σ( ̄□ ̄;)」
「何で皆で意見が一致するかな?w」

「え~、こちら特設モニタールーム。
やっぱり、お祝いムードゼロのようです。
現場からは以上です!!(w」
「岩佐先生からヤラレるよ(w祝わないと」
最後の発言はSAKUさんです(w
岩佐せんせ結婚おめでと~ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪
←とりあえず踊ってみる。

では、でぃーど的評価を軽めに。(審査された8人の人、悪い気分に
ならないでくださいね(⌒▽⌒;)。でぃーどは国語の先生なので、
こういうとこが意外に気になったのです)

佐藤蝶次郎さん。
トップバッターは「阪神ファンと巨人ファン」の比較をしながらも
無難にまとめた印象がありました。共感、という点では難しかったかも
しれません。ラスト2行の「お互いのいいところをのばしあう、末永く
愛をはぐくむ」というまとめはカンペキなんですけどねぇ。

稲荷屋さん。
サン・テグジュペリその1(ぉい)。
新郎・新婦二人に向けて、というよりはやや新婦(岩佐せんせ)よりの
スピーチになってしまった印象はあります。ただ、なぜかこういう
スピーチにでぃーどさんは琴線が触れました。ただ、サン・テグジュペリの
ことばであって、自分のことばではない。それが、自分なりのことば
だったらもっといいのになぁ、と思ったりもしてました。

大節一郎さん。(一節太郎からだな(w))
小学校時代からの忘れがちな視点、「ときめき」。
いいですねぇ。というハイエルフのツボ押しまくり。
新郎・新婦への視点、というのもある程度おっけい。
個人的には「さて、突然ですが」で始まる冒頭が気になったぐらい(笑)。
ふしぎ発見みたいだったし(発想がおかしい)。

細川隆一さん。
サン・テグジュペリその2。(世間ではこれをかぶったという)
ただねぇ、サン・テグジュペリって飛行機で消息絶ってるんですわ。
なのに、「本日は久美さんと平次さんが、一機の飛行機に乗り、
大空へ羽ばたく記念日です。」って死んじゃうだろ(w
って思ってしまってました←ダメエルフの発想。
というわけで、共感という点では一歩後退にしちゃいました。
(これが、きっどんだったというのはFINALが全て終わってからの
フリーバッティングの時にききました(⌒▽⌒;))

星村さん。
「実は私も本日の午前中に結婚式を挙げたばかりなのですが」って
ここに来てる場合じゃないでしょ!(笑)ってでぃーどは
思った瞬間にKOされてました(⌒▽⌒;)久美さんの頭脳のおかげで
今の私がある、っていったらじゃあ元カレ?とか疑惑をもたれて
しまうかなぁ(⌒▽⌒;)<結婚式のスピーチには合わないかなぁって。

高田さん。
そつがないなぁ、というのが第一印象でした。
お互いに幸せそう、というのは当然だとは思うんですけど、その
当然だろうで止まってしまって「共感」までは行きませんでした。

太峰さん。
順番の妙か、その直前の高田さんと同じく「表情」の視点が
かぶったんですねぇ。一番気になったのは「お二人がいつまでも、笑顔
と喜びにあふれた、幸せな時を過ごされていくことを微力ながら心より
お祈り申し上げます」っていうもの。微力ではなく、全力で祈りましょう。
微力だったらあんまり祈ってないことになりますからね。

石原さん。
まぁ、読んだ瞬間にこれがひでぽんさんだ、
というのは即分かったのですがそれは抜きにして、
純粋に「共感」できるかどうかだけで、判定しました。
これから夫婦になるという二人にいきなり
「ケンカをしなさい」っていうのはどうなんだろ?
ってまず思い、第二に素直に謝り、最後に「ありがとう」
という。完璧な「カカア殿下体制」の完成です(コラ)。
好きなんだけど、共感っていう部分では少しだけ
首をかしげてしまいました。あと順番の妙で、びしっと
決まったスピーチになったのも良かったんですけど
新郎に対しての話に重きを置きすぎた印象を受けました。

というわけで、審査員の中で一番最後までうんうんと悩んで、
やっとの思いで「1位・大節さん(倭さんとあとで判明)、2位
稲荷屋さん(ルックスさんだとあとで判明)」にしました。
8人ともかなりの接戦だったのですが、全て上の(やや叙情的ですが)
基準でやらせてもらいました。実際にはものすごく責任重大だったなぁと。

さて、形式面に戻りましょう。
クイズ+結婚式。
とはいえ、高校生クイズであった「マナー」という部分はさほど
重視されずに、一つ一つの流れを重視していたように思えます。
特に、全員共通のフルコースでは「クイズ的知識」ではなく、
「常識(生活知識?)」が重視されていたり、タイムレースでは
答えがびしっと決まるけれども、1行目押しにはやや躊躇がいるもの
など、そういったものが「スピーチ前半のボケっぷり」と合わさって
楽しい展開になっていたと思われます。

これがSAKUGEなんですよ。
大ドンデンガエシまで含めてね(⌒▽⌒;)。

敗者復活(2次会)修羅場クイズ。
2問目のNTTの段階で、ルックスさんが指名された瞬間、
やさぐれ酒場であるたみさんが
「ルックスくんは危険だよー。押しは速いんだからー。」
って言っていたのですが、私もSMASHでの彼の勢いの良さを
知っていた分、そうなってもおかしくないなと思いました。
そして、現実にはそうなったのです。

修羅場、というより土俵際のうっちゃり成功。
問題が、トリニテさんとこの企画「NTT」問題とかぶってしまった
のもご愛敬ながら、若さが全てを超越したのでした。

企画としては割合あっさりと決まってしまったのですが、
ふと考えてみたり。もし仮に最後2人残ってしまう展開になったら
どうやって修羅場と阻止席を決める展開になっていたんだろうかと。
(1○1×の完全ガチンコ勝負にでもしてたのかなぁ・・・?)

オノスカーさんの正体は
高クイ学苑
の日記を見てたんで
知ってました。が、実際にそうだと言われるとやっぱりびっくりする
ものです(苦笑)。ペーパーであそこまでいかれるとこっちも
納得できます。すごいなぁ、とただただ感嘆。

ひでぽんさんの敗因はタイムレースの誤答。
積極的に行こうとしたのが勝敗を分けてしまいました。
逆にモトドンさんは若干守りに行ってしまったのか、
押しのスピードが付いて行けてなかったのが惜しいところ。
KOUさんはタイムレースで地蔵?だったのが
最後まで響き、早押しに対応できなかったのが残念でした。


とにかく、こうして決勝に進出するメンバーが4校でそろったのでした。
大阪府・公立きっど商専(北陸予選組)
愛知県・県立倭高校(関東予選組・くげペーパー抜け)
神奈川県・県立御陽気学園高校(北陸予選組)
愛知県・県立外見ヶ丘高校(北陸予選組)

気が付いたら北陸勢は全部残ってるという有様。
そしてこのメンバーで向かうは、

富士山・9合9勺。
(ほんと、書いても書いてもおわらないなぁ_| ̄|○ )

みんな、付いてきてるか心配です_| ̄|○
[PR]
by banijya | 2004-11-14 21:59 | ネットクイズよもやま話

直前でぃーど予想。

エリ女ですねぇ。

鰺ヶ沢の人には申し訳ないですが、まず、SAKUGEの
感想の前に、エリ女予想から。

今日は何も考えず、騎手で買う日だと思いました。

というわけで、
◎エルノヴァ(ペリエ)。
不安材料は、シャンプーハット小出水の本命だと言うこと(w

○アドマイヤグルーヴ(武豊)
あるたみさんの本命。体重斬りは考えてないけど。

△レマーズガール(赤木)
ダート→芝変わり。あまり芝で良績はないけど、というか
勝ったこともないけど、長距離ダートから長距離芝で
新味が出ないものかと。

▲ヤマニンアラバスタ(松永)
2400のオークス3着馬。2200に対応できれば。

☆レクレドール(渡辺)・オースミコスモ(本田)
仁川部としてコスモ外せず(w
レクレドールはステイゴールドの下。
狂気の一族だから、2着くさい(w

ちなみにおだっち広報からのメールは
「小牧・岩田・赤木の園田1/2/3馬券&
エリ女といえばエリモ馬券で楽しみます。」ですって。

以上、手早くやったエリ女予想でした。
[PR]
by banijya | 2004-11-14 14:56 | 競馬よもやま話

ちょこまかちょこまか。

あ、ついに表ページにのっけてはる(謎)。

ということはさておいて、本題です。

今日は、久方ぶりにあるおねえさんからメールが届きました。
(多分、私的には一番仲のいいおねえさんかもしれない)

内容は「忘年会やって♪」っていうもの。

そこから数時間後、10年来の友人からメールが届きました。

内容は「忘年会やろうよ♪」。

みんなして年を忘れたくてしょうがないみたいです(⌒▽⌒;)。
あにじゃ主催の忘年会は普通の忘年会にならないんで
すけどねぇ・・・。いいのかな?
何をやるって、まぁ、30秒に一回ボケるだけですけど(何)。
忘年会ってネタを仕込んでいくものですよね?
(→激しく何かを間違えているに、500ドン)

12月末ぐらいに考えて、ちょこちょこ用意しようっと。

そして私は、現実を忘れるために、明日競輪場へ行って来ます(爆)。
修論のことばっかり考えてると煮詰まっちゃうのよね。

そして、行ってらっしゃい。ミスター(謎)。

ここからは気づいた人だけどうぞ。
100メガバイトに及ぶソフトをDLし、気合いを入れて
あるものの製作に取りかかり始めました。
一つは、自分の中での落とし前をつけるため。
そして、もう一つは「記念写真」を作るため。
形に残しておきたい、というものを自分なりにまとめて
みたいと思っています。時が来たら、またお話しします。


そして、SMASH4登録しました。私なんかと対戦したいという
早押しの遅い人をお待ちしてます(ぉい
[PR]
by banijya | 2004-11-12 01:03 | 日常よもやま話
うちにも町内放送用のスピーカーはあります。
何せ、森の中ですから(゜▽、゜)。

ですが、このスピーカー。
結構ナマナマシイ放送ばっかりしてくださいます。

「17時になりました。もう、おうちへ帰りましょう」
といった子供向けのもの(てか遊び場なんてないよ)や、
「○○町○○何丁目の△△おじいちゃんが
散歩に出たまま行方不明です。見かけられた方は
町役場まで連絡してください」とかいったものや
「○○町○○何丁目の△△さん宅が火事です。
至急、消防団員のみなさんは消火活動にあたってください」
など、とっても地域性にあふれたものばっかりです。
(おい、徘徊老人と火事ばっかりじゃん_| ̄|○ )

さすがに某おねえさまのとこみたいに午前中の
防災訓練はありませんけどね(⌒▽⌒;)。

ですが、阪神大震災を昔経験した私からすれば、
5時台の訓練がないとは言いきれないんです。
(阪神・淡路大震災は午前5時46分だったので)

というわけで、誤作動をごまかすための
苦肉の策だったという意見でファイナルアンサー(何

ねぇさんが寝ぼけてた可能性も5%ぐらいありそうですけど(コラ)。
[PR]
by banijya | 2004-11-11 01:01 | 日常よもやま話

最近のでぃーどさん。

ここのところ、自分が参加してたネットクイズの様子というのを
全く書けてなかったので、ちょっと時間がある今のうちに
まとめておくことにします。

まず、じっくりと書けてなかった10月30日(土)の
高校生クイズトリビュートから。

まず、会場の人の多さにびっくり。
多くてアイコンは映ってないわ、よく固まるわ、
みんなそろって一斉落ちするわともう、近年稀にみる楽しい展開(笑)。

1問目が発表されましたが、伏せ字ばっかりで訳が分からない。
伏せ字のヒントが発表されましたが5問に対して、たった2つだけ。
これって問題文いじろうとしたらなんぼでもあとでいじることが
できるのでは?とかも思いましたが、ええいどうにでもなれっ!
とヤケ気味にNOのボタンをクリック。

そうするとルナチャ勢を中心にYESに固まりまくりで
早くも_| ̄|○ モードに。

正解はやっぱりYES。てかみんなすごいよ。なんでアレで
YESに行けるんだろう・・・・。
でぃーどさんの発熱はここらへんから始まったようです。

2問目・3問目をクリアしないと合流出来ないシステムの
西日本予選。1問目で終わったと思っていたので気楽に
解こうと務めたら分かる問題のオンパレード。
結果、気が付いたら近畿大会決勝進出を決めてました。
1問目外した身分なのに(w

結局YES/NOは怒濤の6連勝だったのかなぁと。

ところが次の決勝できれいにやられました。
でぃーどさんはローマ字入力のハイエルフなんです。
それが・・・もう頭の中で大爆発。

やっとの思いで解答権用のキーワードを打ち込んだら
2番手・3番手でとれてないというケースばかり_| ̄|○
ぢつは何と途中から問題文を読まずにキーワードだけを
見てそれを順番に打ち込む作業にしてました。

失礼かも知れませんが、決勝でぽろっと言ったとおり
問題の答えは全て分かるものばかりでしたから。

それでも勝てなかったということは、やっぱり自分の攻め方
がよくなかったと言うことなんだろうなぁと。
ええ、問題の相性に悪さはこれっぽっちも感じませんでしたから
次はびっくりさせたいなっと思ってます。
YES/NOでこけない限りは(苦笑)。

11月6日、QDJのG1「超スプリンターズS」が行われました。
でぃーどは、初めから東京盃に興味は無く(爆)、京都大賞典一本に
絞った調整をしてました(と、突然競馬っぽい書き方をする)。
ダートは苦手なハイエルフなんです。森に住んでるから(w
と言ってたらだんだんとその傾向を如実に強めているみたいで、
長距離の芝ではありえない力を発揮するようになってきてます。
今回のレースでも気が付いたら後半3ハロン怒濤の34.0(笑)。
半馬身差の2位に入れました。にしても・・・・上位三人が
「ミスター」といえば誰?の問題で「鈴井貴之さん」と
書いてるどうでしょうバカっていうのはいかがなもの
なんでしょうかねぇ(苦笑)。<伏線は東京盃の「大泉洋」問題と思われ。

そしてメインレース、見事に頭が真っ白に。
新幹線とトイレットペーパーが出てこなかったでぃーどの負けです。
賭けてたみなさま、ごめんちゃーい(@ミスター風)。

じゃす様においしいとこ持っていかれたなぁと。
そして、凱旋門賞もひでぽんさんの圧勝。
あっと言う間に賞金額でも抜かれてしまいました。
うむうむ、こっちもがんばりますっ。

あと、SAKUねぇさんがひそかにトラックバックしてくれてました。
せんりんにペーパー1点差で勝ってますよ、ねぇさん(笑)。
こっちからも、トラックバックさせてもらおっと。

隠しページにすると、カウンターが廻りにくいかというと
答えは激しくNOです(笑)。私のこのBLOG、今、一日平均
80人のみなさまが見に来てくださってるようで、ここから
どんな風にみんながとんでいってるかなぁと思うと楽しみです(゜▽、゜)。

さぁ、11月はSMASHに久々に白く汚れたハイエルフを
降臨させようかな。その前に、やりたいことをやっておこうっと。
それはまだ、一部のひとしか知りませんけどね(^▽^)。
[PR]
by banijya | 2004-11-09 22:28 | ネットクイズよもやま話

仁川部遠征、笠松へ。

あにじゃは先週の火曜日、入院先から帰ってきた
おだっち広報(仁川部)と、旅打ちに出かけました。

行き先は彼の希望により、笠松競馬場
a0036380_21334459.jpg

(写真は携帯で撮ったので、サイズを少し縮小しています)

近畿から高速道路を経由して、朝9時に出発したのに
笠松に着いたのは12時半でした。

なぜか、笠松競馬ファンクラブにいきなり入会したり(爆)、
おだっち広報はオグリキャップの像を写真に収めたり、
あにじゃはいつものように騎手名を4コーナーで叫んだりしてました。

午後についたので、6レースからたっぷりと楽しみました。
さんざん写真を撮ったあとだったんですが(笑)。
8レースの時に、何気なく2階へ。
オグリキャップ写真展をやっていたのでぼんやりと見ていくことに。

そうしたら「笠松競馬廃止反対署名運動」を近くでやっていたので
おだっち共々署名。すると受付のお姉さんが「待ってました♪」
と一言。Σ( ̄□ ̄;)

なんと、NHKのインタビューを受けるおだっち広報(w
そらそうだ、ニュージーランドトロフィーの優勝額を見て
感動してる人間をほおって置くわけがない(w

ところがあにじゃさんは、次の8レースがメインとも言うべき
マイジョッキー池添謙一さんが出てたので(交流競走できてたの)
2階から叫ぶ(w<その声が実況にも入る(爆)←声でかすぎ。

そして門別競馬のレースをはじめて見る(笑)。
そして初めて当たる(w

最終レース、おだっちは2倍ついた枠単を3000円も買ってました(笑)。
終わってみれば、二人してプラス。(あにじゃ6戦4勝、おだっち6戦5勝)

ところが高速代ですべて飛んじゃった(えへっ)。

でも、楽しかったのです。

紅茶も無料で味わってきましたし、12月で廃止して欲しく無いなぁと
思っていたら、今日、ある人が立ち上がってくれるとのニュースが
入ってきました。

笠松競馬の経営にライブドアが参加へ

嬉しい、ニュースですねぇ。これが現実になることを祈るのみです。
[PR]
by banijya | 2004-11-09 21:48 | 競馬よもやま話