ネットクイズ界を縦横無尽に駆け抜けるでぃーどせんせー、と呼ばれてます。最近は上の写真のようにクイズやったり文章書いたりしてます。ページをwoman.exciteに移したいなぁと。コメントはご自由にどうぞ。


by banijya
カレンダー

<   2004年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

_| ̄|○

日曜日。

久々に仁川部やってきました。

三連単祭り・・・どころか、午前中でパンク寸前。

午後からはまぁ、何とか立て直したのですが、
阪神12R。

でぃーどの軸は池添さん。

スタート1秒で落馬、終了(爆)。

_| ̄|○

しばらく旅に出たい(苦笑)。
[PR]
by banijya | 2004-09-13 12:53 | 競馬よもやま話

三連単。

札幌10R、4点でさくっと24倍げっと。

うむ。解決策が見えてきました。
少頭数で、しぼりこみが出来そうなときに
狙うのが良さそうです。

3連復だと200円ちょいしか付かないレースでも
三連単だと12倍・・・あれ?

あんまり効率よくない気がする(爆)
[PR]
by banijya | 2004-09-11 23:41 | 競馬よもやま話

3連単の基本。

明日からいよいよ、中央競馬は3連単が施行されます。

我が仁川部もこれから集まって会議と対応策を練り、
どのようにストライキを起こすかについて考えます。
(いらん話を混ぜるな、自分)

ただ、私は競輪である程度コツをつかんでいるので
個人的にはスタイルさえ決めてしまえば、なんとか
なるのではないでしょうか。

私は多分、「3頭BOX」(6点)をきちっと
守って、それで行けないときは手を出さない、という
買い方になると思います。
つまり、3連復を買うなら1点に絞れるとき、
ということです。

点数をいたずらに増やさないようにしましょう。

資金が続かないから_| ̄|○

1000万とかとりに行こうとするんだったら
2頭軸固定の総流しでもしないとムリでしょうけどね。

だから現実的でないのであまりやりません。
ほんわかと、馬単で勝負!(笑)
[PR]
by banijya | 2004-09-10 15:54 | 競馬よもやま話
最近、涙腺がゆるゆるです。

ちょっとでも感動したり、つらいことがあると
すぐにほろっと来てしまいます。

情緒不安定。

どうでしょうのDVD見ても、
モーニング娘。のDVD見ても、
プロジェクトXのDVD見ても、
倉沢七海のDVD見ても、
8時だョ全員集合のDVD見ても、

涙が出る。

一個、不思議なものがあるかもしれませんが
気にしないように。
(でぃーど的にはかなりショックだったのです(謎))

一番つらいのは・・・・

修士論文書いてて涙が出る(別の意味で)。

がんばれ_| ̄|○ (自分に向けて)。
[PR]
by banijya | 2004-09-09 22:56 | 日常よもやま話
暗い気持ちは昨日まで。
切り替えてやっていきましょう。

あ・・・、今日仕事だった_| ̄|○

(閑話休題)
鰺ヶ沢に台風が上陸しましたね(違)。

というわけで、
くげさんがBLOGで高校生クイズについて
述べられているのでそれに触れつつ、話をまとめていきましょう。
(また、引用しつつ語ってくださるでしょうから)

高校生クイズ、今年のものに関しては昨日、
じゃす様、くりすんとともに話していました。

でぃーど的には5段階評価で「4」は十分につく代物だったと
思っています。もちろん「良」です。
(去年が別の意味で強烈だったという反動からくるもの
なのかもしれませんが。ぱんださんが述べられてるとおり
去年の編集はすさまじかったですからねぇ。)

私は今回の高校生クイズに対して「雑学知識一辺倒」のクイズ
だけではなく「高校生なりの柔軟さ(若いながらの頭の柔らかさ)」を
重視して、番組のコンセプトを組んだ、ととらえています。

ですが、旧来の高校生クイズのスタイルは
福留さん時代の「青春・燃えているか」型=「1問失格(1問の重み)重視」
→高校野球風青春重視システム。
(まぁ、私もこれに感動覚えたタイプです。留さんの浪花節はひと味違う)
福澤さん時代の「高校生との対話重視・ファイヤー」型
=「チームワーク・コミュニケーション重視」
→18回全国準決勝の「15問先取シャッタークイズ(間違えると電話して
あるフレーズを言ってもらわなければならない)」や第19回準決勝の
UPDOWNオールリセットクイズ(全員5問連続正解)などに代表される
(と、勝手にでぃーどが思ってるだけ)
なんですよね。で、どこかに共感を覚えたり、感動したところに
クイズ好きなみなさんはひきづられてしまうんだと思うんです。

1問に笑い、1問に泣く。

それはテレビ的「視聴率」としても(今回は11.4%)、
高校生の「思い出」としても、もはや苦しいのでしょう。

高校生クイズ関連の掲示板やその手の日記を見ても
「○○を生で見た」とか「ラルフとツーショットで写真撮った」とか
ミーハー魂の固まりかよ!Σ( ̄□ ̄;)という書き込みも少々見られたり
しましたし、私自身がもし今の高校生だったら「クイズ」重視ではなく、
そういうところに心を引きつけていたと思います。

だって、それだけ雑学知識に(当時は)自信があったわけではないから。

今でこそ、年齢の蓄積と共に雑学的知識も増加しています。
ですが、高校時代を顧みて「知力で高校生クイズを制覇してやろう」
って思って参加してたひとがどれだけいたのかなぁと思うのです。

「知力・体力・時の運」(ウルトラクイズ的フレーズ)、私は体力と時の運
に賭けていたタイプだったのです。だからこそ、今でもこんなフレーズが
ネットクイズ参加時にでもすぐ口をついて出てきます。

「分かる問題が出ますように…」

最終的にはここに落ち着くと思うんですよ。

IzayoiさんがBLOGでおっしゃったように、
「シビアさを求めたくなる瞬間」があります。それは「運」という要素がほぼ
排除された紛れの起こりにくい(知力通りに決まる)ものであるだろうから。
しかし、現実として、今の時代はきっと
「シビアさを追いかけて、高校生をひっぱるというのは苦しい時代。」
であると思います。ならば、せめて参加する高校生は思い出としてでも
「クイズを通して、○○い思いができた」といって彼らが帰ってくれば
それでいいのではと思います。視聴者はそれを追体験する、それで
いいのではないかと。(ここらへんは「視聴者が楽しめないものは
高校生クイズではない」という意見に対する反発です。○○いには
彼らなりの形容詞が入ってくるでしょう。悔しいでも、楽しいでもなんでも)

「どうでしょう」と話をリンクさせると、どうでしょうは旅をする4人と
ともに旅をしている「感覚を味わう(追体験する)」ことに私はおもしろさや
楽しさを感じてるんで、そういう感覚で見ています。
高校生クイズも、ウルトラクイズもそういう意味での「視聴者参加番組」
なんだととらえるのは虫が良すぎる話なんでしょうかねぇ・・・。

私は「知力(知識量)=クイズ」と信じて、己を鍛えてきました。
(高校生クイズ3年連続1問目敗退、っていうところから)

現在は柔軟性の必要なクイズに全く対応出来ていません。
(かずなさんとこのクイズの私のやられっぷりたるや_| ̄|○ )
そういうクイズに強い人を尊敬します。

尊敬すると共に・・・いつか追いつきたいと思っています。

それこそが「クイズに対する私の姿勢」なのです。

(追記)
昨日、集まった7人の友人(クイズには普段全く触れていない)
相手にクイズを(早押し機を使って)400問出しました。
彼らは口々に「押し負けた悔しさ」「押し勝ったうれしさ」
「答えられるうれしさ」「答えられなかった悔しさ」を
言ってました。何か、新鮮な気持ちを味わったのでした。




んじゃあ、仕事してきます_| ̄|○ <ぎりぎりまで書いてた。
[PR]
by banijya | 2004-09-08 15:16 | クイズよもやま話

朝の6時まで。

飲み明かした、というより語り明かしました。

仕事終わり後、新幹線であわてて駆けつけた
妹と合流し、一路集合場所へ。

そこにはすでに、お酒をかっくらった友人連中が数名。

彼の思い出をみんなで語り、そして、ここには書けない
彼の最期の瞬間を聞きました。

ちょっぴりしみじみと。

でも、友人数名集まって、わちゃわちゃと。

友人の一人は
「多分、俺一人で呑んでたら潰れてたと思う。
悲しみに堪えられないから。」って。

別の友人の一人は
「彼と最後に電話でしゃべったのは多分、俺。
だからこそ、悔しくて。」って。

今回の彼の死に際して、昔集まっていたけど
現在は完全に離ればなれに、
なっていたメンバーに一気に電話連絡が廻りました。

阿倍野TSUTAYAの流れはまだ死んではいませんでした。
いや、亡くなった彼がまたつないでくれたともいうべきでしょうか。

そんなこんなで午前4時頃。

BGMとして、
友人の一人が持ってきていたノートパソコンで
一つの曲を流し始めました。

KOKIAさんの『ありがとう・・・』という曲を。

「時には傷つけあっても あなたを感じていたい
思いではせめてもの慰め いつまでもあなたはここにいる

もしも もう一度あなたに会えるなら
たった一言伝えたい ありがと ありがとう

もしも もう一度あなたに会えるなら
たった一言伝えたい
もしも もう一度あなたに会えるなら
たった一言伝えたい ありがと ありがとう」

途中から、みんなが口ずさんでいました。
妹まりあ(MARIA)は目に涙を浮かべながら。

この曲をかけた友人は
「これが、彼へのレクイエム(鎮魂曲)。それで、いいよね。」って。

みんなで力強くうなずきました。

ありがと・・・ありがとう・・・・。
[PR]
by banijya | 2004-09-07 07:43 | 日常よもやま話

輝きを忘れない。

今朝、TSUTAYA時代の一人の友人がこの世を去りました。

朝八時に連絡を受けた時は何かの間違いだと思いました。

いや、そんなふうに思いたかった。
仕事終わりの今、これから旧友たちと彼を偲んでのみあかします。

20代半ばで逝ってしまった彼に。

存在感のあった彼。
カラオケで楽しそうに歌っていた彼。
自分の彼女をわたしたちに会わせて
とても照れ臭そうに、でも嬉しそうに微笑んでいた彼。

そして忽然とわたしたちの前から去った彼。

さよなら。君を永遠に忘れない。

葬儀に参列してくるつもりです。
[PR]
by banijya | 2004-09-06 23:01 | 日常よもやま話

震度5弱の瞬間。

その時でぃーどさんは、ぼんやりと電車の中でした。

朝の7時に家を出て、10時から18時までおしごと。

家路に急ぐために電車に乗り込んだのが18時45分。

電車の車内で競馬の結果を確認し、
(なんで芹沢なんだ、なんで幸なんだ_| ̄|○ )としたあと、
朝からの激務のせいか、電車内でうとうととしてました。

そして・・・19時07分。

電車の停車駅を少し出て、電車が加速しかけたころ、
電車がやや右に傾きました。

非常ベルらしき音が鳴ってその場に緊急停車。

その直後、一気に縦揺れと横揺れが襲ってきました。
車内はややパニック状態。

小さな子どもたちは叫び、私の左側で立っていたでぃーどより
やや年下(っぽく見えた)おねぇさんはバランスを崩し悲鳴をあげて
でぃーどの上に倒れてきて(若干役得(笑))、
私の真向かいに座っていたじいさんは腰が抜けて立てず、
でぃーどはその揺れとおねぇさんの重さで目を覚ましました(苦笑)。

その瞬間、「あ、地震だ。結構大きいぞ、これは。東海かな?」
と思いました。ねぼけまなこだったのでそこまで思考回路が
働いていたとは言い難いのですが。

まずは、一番大事な人に電話。これはつながってお互い無事を確認。
その後、慌てて家に電話。ところがなぜかつながらず。
家族の携帯に電話。回線混雑でつながらず。
で、結局携帯メールで家族の携帯にメールを飛ばす。
(電話が通じなかった瞬間家は停電していると思ったので)

そして、状況把握のためにルナチャにアクセスしました。
Izayoiさんをはじめ、みなさんが情報を教えてくださったので
なんとか事態を把握し、電車の復旧を待ちました。

約40分後。徐行運転ながら、無事に電車は動き出しました。

そして、20時15分。無事に駅に到着。

電車内に閉じこめられること約一時間三十分。
それからなんとか家まで帰ってくることができました。
家は停電もなく、通信手段だけが止まっていたようです。

でぃーどの部屋の様子は、どうでしょうのDVDが10cmほど
横に動いていただけで、あとは何も倒れていませんでした。

というわけで、ルナチャ関係者のみなさまを初め、
ご心配おかけしました。(様々な方面から安否メールが
飛んできました。みなさん、ありがと♪)

今はただ、クイズでつながった輪に感謝。ヽ(  ̄▽ ̄)ノ
[PR]
by banijya | 2004-09-05 21:32 | 日常よもやま話

高校生クイズ。

まだ、みてません。
(ビデオに録ったのでじっくり見ようと)

見てない段階で、感想を言うのはとにかく
やめようとは思ってます。

ただ、十年一日のように、
「昔の(往年の)高校生クイズ」
「昔の(往年の)ウルトラクイズ」の形態が
良かったと思ってる人にとっては、近年のものは
納得行かないそうです。(まぁ、分からなくもないけど)

予算と企画とその他もろもろの大人の事情を
察してあげないとね。それこそが、「高校生でなくなった」
大人としての見方なんだと思ってます。

私も復古主義的な部分がありますが、
単純に「(昔と違って)面白い/面白くなかった」という感覚で
見るのではなく、ラルフ的な「新生高校生クイズの色作り」
を見届けてあげたいと思う次第なのです。

だから、全ては見終わってから言うことにします。
[PR]
by banijya | 2004-09-04 00:30 | クイズよもやま話
これはほんとにすごいですよ。

やったエルさまたちを誉めるべきか、はたまた
大馬鹿野郎と罵るべきか。

でぃーど的には前者。

たぶん、できない。

でも、やろうとする意気込みと
それにかける情熱をだれも否定できはしないはず。

でぃーども仕事無ければ行きたかった・・・(何)。
(っていうか食べたかった(ノ_・。))

勢いでこっちはラーメン4玉食べてます(w

くわしいプリンのレポートはさっと。さんのBLOGでどうぞ。

追記。Izayoiさんのとこでみたけど、30kgってすごいですね。
画像中の丸いのが炊飯器ぷりんなのかなぁ・・・。
[PR]
by banijya | 2004-09-02 02:40 | 日常よもやま話