ネットクイズ界を縦横無尽に駆け抜けるでぃーどせんせー、と呼ばれてます。最近は上の写真のようにクイズやったり文章書いたりしてます。ページをwoman.exciteに移したいなぁと。コメントはご自由にどうぞ。


by banijya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

2004年 11月 09日 ( 2 )

最近のでぃーどさん。

ここのところ、自分が参加してたネットクイズの様子というのを
全く書けてなかったので、ちょっと時間がある今のうちに
まとめておくことにします。

まず、じっくりと書けてなかった10月30日(土)の
高校生クイズトリビュートから。

まず、会場の人の多さにびっくり。
多くてアイコンは映ってないわ、よく固まるわ、
みんなそろって一斉落ちするわともう、近年稀にみる楽しい展開(笑)。

1問目が発表されましたが、伏せ字ばっかりで訳が分からない。
伏せ字のヒントが発表されましたが5問に対して、たった2つだけ。
これって問題文いじろうとしたらなんぼでもあとでいじることが
できるのでは?とかも思いましたが、ええいどうにでもなれっ!
とヤケ気味にNOのボタンをクリック。

そうするとルナチャ勢を中心にYESに固まりまくりで
早くも_| ̄|○ モードに。

正解はやっぱりYES。てかみんなすごいよ。なんでアレで
YESに行けるんだろう・・・・。
でぃーどさんの発熱はここらへんから始まったようです。

2問目・3問目をクリアしないと合流出来ないシステムの
西日本予選。1問目で終わったと思っていたので気楽に
解こうと務めたら分かる問題のオンパレード。
結果、気が付いたら近畿大会決勝進出を決めてました。
1問目外した身分なのに(w

結局YES/NOは怒濤の6連勝だったのかなぁと。

ところが次の決勝できれいにやられました。
でぃーどさんはローマ字入力のハイエルフなんです。
それが・・・もう頭の中で大爆発。

やっとの思いで解答権用のキーワードを打ち込んだら
2番手・3番手でとれてないというケースばかり_| ̄|○
ぢつは何と途中から問題文を読まずにキーワードだけを
見てそれを順番に打ち込む作業にしてました。

失礼かも知れませんが、決勝でぽろっと言ったとおり
問題の答えは全て分かるものばかりでしたから。

それでも勝てなかったということは、やっぱり自分の攻め方
がよくなかったと言うことなんだろうなぁと。
ええ、問題の相性に悪さはこれっぽっちも感じませんでしたから
次はびっくりさせたいなっと思ってます。
YES/NOでこけない限りは(苦笑)。

11月6日、QDJのG1「超スプリンターズS」が行われました。
でぃーどは、初めから東京盃に興味は無く(爆)、京都大賞典一本に
絞った調整をしてました(と、突然競馬っぽい書き方をする)。
ダートは苦手なハイエルフなんです。森に住んでるから(w
と言ってたらだんだんとその傾向を如実に強めているみたいで、
長距離の芝ではありえない力を発揮するようになってきてます。
今回のレースでも気が付いたら後半3ハロン怒濤の34.0(笑)。
半馬身差の2位に入れました。にしても・・・・上位三人が
「ミスター」といえば誰?の問題で「鈴井貴之さん」と
書いてるどうでしょうバカっていうのはいかがなもの
なんでしょうかねぇ(苦笑)。<伏線は東京盃の「大泉洋」問題と思われ。

そしてメインレース、見事に頭が真っ白に。
新幹線とトイレットペーパーが出てこなかったでぃーどの負けです。
賭けてたみなさま、ごめんちゃーい(@ミスター風)。

じゃす様においしいとこ持っていかれたなぁと。
そして、凱旋門賞もひでぽんさんの圧勝。
あっと言う間に賞金額でも抜かれてしまいました。
うむうむ、こっちもがんばりますっ。

あと、SAKUねぇさんがひそかにトラックバックしてくれてました。
せんりんにペーパー1点差で勝ってますよ、ねぇさん(笑)。
こっちからも、トラックバックさせてもらおっと。

隠しページにすると、カウンターが廻りにくいかというと
答えは激しくNOです(笑)。私のこのBLOG、今、一日平均
80人のみなさまが見に来てくださってるようで、ここから
どんな風にみんながとんでいってるかなぁと思うと楽しみです(゜▽、゜)。

さぁ、11月はSMASHに久々に白く汚れたハイエルフを
降臨させようかな。その前に、やりたいことをやっておこうっと。
それはまだ、一部のひとしか知りませんけどね(^▽^)。
[PR]
by banijya | 2004-11-09 22:28 | ネットクイズよもやま話

仁川部遠征、笠松へ。

あにじゃは先週の火曜日、入院先から帰ってきた
おだっち広報(仁川部)と、旅打ちに出かけました。

行き先は彼の希望により、笠松競馬場
a0036380_21334459.jpg

(写真は携帯で撮ったので、サイズを少し縮小しています)

近畿から高速道路を経由して、朝9時に出発したのに
笠松に着いたのは12時半でした。

なぜか、笠松競馬ファンクラブにいきなり入会したり(爆)、
おだっち広報はオグリキャップの像を写真に収めたり、
あにじゃはいつものように騎手名を4コーナーで叫んだりしてました。

午後についたので、6レースからたっぷりと楽しみました。
さんざん写真を撮ったあとだったんですが(笑)。
8レースの時に、何気なく2階へ。
オグリキャップ写真展をやっていたのでぼんやりと見ていくことに。

そうしたら「笠松競馬廃止反対署名運動」を近くでやっていたので
おだっち共々署名。すると受付のお姉さんが「待ってました♪」
と一言。Σ( ̄□ ̄;)

なんと、NHKのインタビューを受けるおだっち広報(w
そらそうだ、ニュージーランドトロフィーの優勝額を見て
感動してる人間をほおって置くわけがない(w

ところがあにじゃさんは、次の8レースがメインとも言うべき
マイジョッキー池添謙一さんが出てたので(交流競走できてたの)
2階から叫ぶ(w<その声が実況にも入る(爆)←声でかすぎ。

そして門別競馬のレースをはじめて見る(笑)。
そして初めて当たる(w

最終レース、おだっちは2倍ついた枠単を3000円も買ってました(笑)。
終わってみれば、二人してプラス。(あにじゃ6戦4勝、おだっち6戦5勝)

ところが高速代ですべて飛んじゃった(えへっ)。

でも、楽しかったのです。

紅茶も無料で味わってきましたし、12月で廃止して欲しく無いなぁと
思っていたら、今日、ある人が立ち上がってくれるとのニュースが
入ってきました。

笠松競馬の経営にライブドアが参加へ

嬉しい、ニュースですねぇ。これが現実になることを祈るのみです。
[PR]
by banijya | 2004-11-09 21:48 | 競馬よもやま話