ネットクイズ界を縦横無尽に駆け抜けるでぃーどせんせー、と呼ばれてます。最近は上の写真のようにクイズやったり文章書いたりしてます。ページをwoman.exciteに移したいなぁと。コメントはご自由にどうぞ。


by banijya
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2004年 09月 05日 ( 1 )

震度5弱の瞬間。

その時でぃーどさんは、ぼんやりと電車の中でした。

朝の7時に家を出て、10時から18時までおしごと。

家路に急ぐために電車に乗り込んだのが18時45分。

電車の車内で競馬の結果を確認し、
(なんで芹沢なんだ、なんで幸なんだ_| ̄|○ )としたあと、
朝からの激務のせいか、電車内でうとうととしてました。

そして・・・19時07分。

電車の停車駅を少し出て、電車が加速しかけたころ、
電車がやや右に傾きました。

非常ベルらしき音が鳴ってその場に緊急停車。

その直後、一気に縦揺れと横揺れが襲ってきました。
車内はややパニック状態。

小さな子どもたちは叫び、私の左側で立っていたでぃーどより
やや年下(っぽく見えた)おねぇさんはバランスを崩し悲鳴をあげて
でぃーどの上に倒れてきて(若干役得(笑))、
私の真向かいに座っていたじいさんは腰が抜けて立てず、
でぃーどはその揺れとおねぇさんの重さで目を覚ましました(苦笑)。

その瞬間、「あ、地震だ。結構大きいぞ、これは。東海かな?」
と思いました。ねぼけまなこだったのでそこまで思考回路が
働いていたとは言い難いのですが。

まずは、一番大事な人に電話。これはつながってお互い無事を確認。
その後、慌てて家に電話。ところがなぜかつながらず。
家族の携帯に電話。回線混雑でつながらず。
で、結局携帯メールで家族の携帯にメールを飛ばす。
(電話が通じなかった瞬間家は停電していると思ったので)

そして、状況把握のためにルナチャにアクセスしました。
Izayoiさんをはじめ、みなさんが情報を教えてくださったので
なんとか事態を把握し、電車の復旧を待ちました。

約40分後。徐行運転ながら、無事に電車は動き出しました。

そして、20時15分。無事に駅に到着。

電車内に閉じこめられること約一時間三十分。
それからなんとか家まで帰ってくることができました。
家は停電もなく、通信手段だけが止まっていたようです。

でぃーどの部屋の様子は、どうでしょうのDVDが10cmほど
横に動いていただけで、あとは何も倒れていませんでした。

というわけで、ルナチャ関係者のみなさまを初め、
ご心配おかけしました。(様々な方面から安否メールが
飛んできました。みなさん、ありがと♪)

今はただ、クイズでつながった輪に感謝。ヽ(  ̄▽ ̄)ノ
[PR]
by banijya | 2004-09-05 21:32 | 日常よもやま話