ネットクイズ界を縦横無尽に駆け抜けるでぃーどせんせー、と呼ばれてます。最近は上の写真のようにクイズやったり文章書いたりしてます。ページをwoman.exciteに移したいなぁと。コメントはご自由にどうぞ。


by banijya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

奇跡が粉雪のように舞い降りれば。

というわけで、SAKUGEFinalの
くげネットコースを制覇してしまいました。

今でも信じられない気持ちで一杯です。

2003年、2004年、2005年と全国大会までに
様々なドラマを巻き起こしていましたが、今年の神様は
ひと味もふた味も違った、すさまじいドラマを巻き起こしてくれました。

ネットクイズ界では、文系が有利ということは
よく聞きます。理系問題はどうしてもなかなか
出題されません。私自身、理系問題はかなり
(というかどうしようもないというぐらい)不得意なので、
これ幸い、と思った時期があります。

でも、そうは言っても、出題されたときに答えられなければ
負けなのですから、不得意ジャンルを何とか磨く。
得意ジャンルを確固たるものにする、という形でやってきました。

(ちなみに5月5日に関西で化学オープンがありますよ。
わたしは・・・日程が合えば見学にいこうかな、と。)

ここからは、10代おいてけぼりの話です(w

わかる人にはわかるかもしれませんが、
私はくげネットに参加中のこの5ヶ月間、
仕事がヒマな時は某N村顕治さんが史上最強のときに
やっていたように、自分で打ち込んでおいた問題文のテキスト上を
キーボードの右キーを連打して分かった
瞬間にエンターキーを押す、という訓練をずっと重ねていました。

これだけやっても、あのレベルの速度でしか押せません。

でも、これだけやったからこそあのレベルにまで進化したと
好意的に考えるようにしています。

速さで勝てない分、読み切っての知識量で勝負。
どこまで田川さんキャラになるのよ、私は(苦笑)。

さてさて。
QMA4、始めました。

以前までですと苦手ジャンルだったアニメ・ゲームは正答率で
4割を切っていました(苦笑)。それが、今は78%にまでなってます。
学問の正解率は86%。不得意ジャンルの克服をして、少しずつ
オールラウンダーへ。「万能型」ということばに異常にあこがれているんで、
これからもこうやってがんばっていけたらいいなと思っています。
(修練生なのに魑魅魍魎の世界と言われるドラゴン組まで
行ってしまって正直びびりました(ぉ)今は
ドラゴン組の銀メダルコレクターです。2着率7割。横山典か。)

そして、さっとんと二人でニューヨーク行きを決めたので、
そろそろアレの第二弾をやりたいな、と。

さっとんが北海道から帰ってきてから、日程は調整します。

SAKUGEFinalはドラマを巻き起こす人が次も勝ち上がって
くるはずです。私が言うのもなんですが、今年の神様はなんだか
とっても粋な計らいをいろいろとしてくださっているようです。

いつの間にか自分がドラマの主役になっているかもしれません。
私は今でも自覚症状が全くありません。

ここのBLOGの右サイドから、SAKUGEのリンクはありますので、
一度覗いてみてはいかがでしょうか。


あ、そうそう。

SAKUGEに関しての旅日記は、予定にしてません。

旅が完結するのは、まだまだ先の話ですから。

先に、タッグトーナメント、スルノカ4の日記を書いてからです。


へこへこと書きます(w
[PR]
by banijya | 2007-02-22 02:13 | ネットクイズよもやま話