ネットクイズ界を縦横無尽に駆け抜けるでぃーどせんせー、と呼ばれてます。最近は上の写真のようにクイズやったり文章書いたりしてます。ページをwoman.exciteに移したいなぁと。コメントはご自由にどうぞ。


by banijya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

よく戦ってくれたなぁ・・・と。

教え子たちの戦いが一段落しました。

でぃーどせんせは、
H中、N中、N中、T中、S中、N中、と計6校を
回ってきました。



一生懸命頑張ってくれたので、生徒たちとともに
涙を流せるぐらいの状況になりました。

嬉し涙も、悔し涙も。

第一志望に合格しても、不合格であっても。

精一杯頑張ってきたからこそ、泣けるんだなって思いました。


ウルトラクイズは敗者が主役なのかもしれませんが、
ここでは勝者も敗者も主役なのかな、と。


昨日、T大寺学園の合格発表に行ってきました。

私にとって、今回担当した生徒たちのほとんどの第一志望校。

私の生徒たちの中では数名だけ、夢が叶いませんでした。
ずっと、算数をサポートしてくれた後輩の講師と二人で、
目を真っ赤にしながら、懸命に涙を流す生徒を励ましました。

その一方で、合格して満面の笑顔を見せる者。
私に飛びついてくる者(保護者のお母さん含む(爆))。
涙、涙にくれるもの。

人生の縮図だなぁ・・・と、サッカーをしているT大寺学園生
に目を向けながらぼんやり考えました。


そして、合格発表開始から数時間後。

私が担当した中で、最も遠いところから通塾してくださった
塾生のお父さんが、家族総出でやってこられました。

お父さんは、私の姿をみるなり、飛びついてこられ、
力強く握手をかわしました。

そして、本人を含めた家族のみなさんの目は・・・・

真っ赤でした。


夢のお手伝いができた。

それが、この仕事をやっている充実感。

そして、その夢が叶わない瞬間にも立ち会う無力感。

本当は今年いっぱいで仕事を辞める気満々だったのですが、

いろんなことを考える日々が、もう少し続きそうです。




2006年度、でぃーど担当生徒14名。

全員、志望校合格。


こんなハイエルフでも、
微力ながら、少しは役立てたのかな?って。


しばらく、ゆったりとする時間を私もいただいたので
ぼんやりしようと思います。

まずは、平均睡眠時間1時間半の生活を人並みに戻す
ことからかな・・・。

こういう点でも、ハイエルフは精一杯頑張ってます。はいっ。

73タローのまとめ記事、
できる限りはやく書きたいな、と思ってます。

というわけで、T大寺クイ研のみなさん。
結構優秀な雑学マニアを何人も送り込んだから
積極的に勧誘するように(゜▽、゜)


最後に一言。

気楽に行きましょう。

いい言葉だよね。

でぃーどせんせは、落ちた子にも合格した子にも共通して
ある言葉を言っています。

「前を向いて歩きなさい。光は前からやってくるのだから。」


どこまで精霊使いなんだこのハイエルフ(=すっとこどっこい)。
といったツッコミは無しね(゜▽、゜)
[PR]
by banijya | 2006-01-19 22:50 | 日常よもやま話