ネットクイズ界を縦横無尽に駆け抜けるでぃーどせんせー、と呼ばれてます。最近は上の写真のようにクイズやったり文章書いたりしてます。ページをwoman.exciteに移したいなぁと。コメントはご自由にどうぞ。


by banijya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ぼんやり。

かさいゆきのさんのBLOG内のスルノカ旅行記をぼんやり
見てたら、激しくいろんな性別を使いわけてる自分に
衝撃を受けたハイエルフでぃーどです。こんばんは。





シェール=でぃーど。=あにじゃ。=ばにじゃ。
=ヽ(  ̄▽ ̄)ノ =風野前智法。

クイズの時はあにじゃ。
最近はもうでぃーど。のほうがみんなにはおなじみ。
ハイエルフキャラもすっかり定着。(いいのか?)

風野前は、高校時代、ハガキ職人をしてたり、
ネタを書いてたり、ファンロードやアニメージュにイラスト
送って掲載されてたころのペンネームです。

で、某ラジオ系のチャットで「バニーガールが好き」と
発言してしまって、できてしまった「ばにじゃ。」_| ̄|○
(ば兄ぃさん、が語源だったりします)

よく考えてみると、いろんな人格を作ってきたなぁと。

シェールはスルノカとアタックペーパー(ティーエさんとこ)だけ
だったんですよ。ほんとに。

あにじゃ。でクイズに参加していて、
クイズ研究会出身だ、ということでマークされて
だんだんと息苦しさを感じ、そこででぃーど。に
チェンジ。劇的な勝ち方をしても、ハイエルフさん
だから、と種族が違うことを武器に(マテ
押し切れるようにしてたのです。

ところが、最近ではでぃーど。でも同様のことが起こり出してます。
チャットクイズに参加するたびに周囲から
がくがくぶるぶるされる展開が増えてきてしまって、
私自身、とまどいを隠せなくなってきたんですよね。

で、作り上げたのが第三人格、シェール。

これも単純に「セリス・シェール」で、セリス、にすると
これによく似たハンドルネームを持つ後輩(某くりすん)に
一撃でばれてしまうだろうなぁと思って、シェールにしたんです。

楽しく、画像出したりしていくことで、どんどんシェールの
キャラクターは形成されていきました。
特に、第二回のスルノカクイズの時は、
自分の中で決めたこととして下のようなものが。

「基本的に顔文字使用は禁止(爆)」

これにより、私の正体はごくわずかな人しか
知らなかったようですけどね(w
BLOG見に来てた人ぐらいかな。一回だけ書きましたし(ぉ

文体で分かった、という人はかなりの通です(゜▽、゜)

ネット上で女性キャラになってるのは私の「声」のせいです。
(見た目はどんどんアバン先生になりつつあるけど)

さっとんもそうですけど、私は女声ボーカルのほうが
男声ボーカルより出しやすいという気色悪さがあります(ぉ
デパートの店内アナウンスが素でできる声質ですから。

というわけで、スルノカクイズ、紅一点は文字通り
かさいさんだけです。さっとんとか私は単なる
コスプレおばか(゜▽、゜)ということで。
ほんと、じゃんけんで当たったらどうしようかとひやひや。
ひでぽんさんのお嫁さんのおかげです(マテ



シェールは今のところ、
スルノカクイズ、まだ勝ち残れています。

今度は、北に向かうことになってしまいました。
鰺ヶ沢、絶対行くんだろうなぁ_| ̄|○

旅行記、またびしっと「最後まで」書ききりたいですね。
ペーパーとか、すでに見せ場はたっぷりな感じなので。

チャットクイズはもう、でぃーど一本にしようかなと
思ってます。そのほうがみんなにとってもややこしく
なくて済みそうで(苦笑)。

SAKUGEFINALは正直、まだ何にも考えられないと
言うのが実感ですね。出るのかどうか、と各方面から
聞かれてはいるのですが、去年で卒業、という気持ちで
やってたのでねぇ・・・。まぁ、出るにしてもびっくりさせたい(何


最後に自覚症状のない発言を一つ。

いつのまにか、私(でぃーど。・シェール)はみなさんから
目標にされるネットクイズプレイヤーになってきたようです。
そんなことを、面と向かって言われるケースも増えてきました。

「でぃーどせんせのようになりたいです。」

えー、ひとこと。

「やめとけ(゜▽、゜)」

私はクイズのための努力、ってことを基本的にしてません。
でも、アンテナの受信感度は高めるようにしてます。
で、問題も大量に作ってます。おばかな振りをいっぱい
入れた問題ですけどね。でも、それを作ってるときが
一番楽しい。そして、それを誰かに読むことが一番楽しい。
文章の構成能力はたくさん作る中で磨かれていくと思います。
誰もが最初はビギナーなんですから。

アタック25風に問題を作るときは15字(以内)×3行で。
ウルトラクイズ風に問題を作るときは18字(以内)×2~3行で。
高校生クイズ風に問題を作るときは10字(以内)×3~5行で。
FNSクイズ王風に問題を作るときは10字(以内)×3行で。
TBS史上最強風に問題を作るときは20字(以内)×2~4行で。

そして、D-1(フリバ)用に問題を作るときは25字(程度)×3~5行で。

まずは何を答えて欲しいか、それだけをベースに、最後の
フレーズを決めます。たとえば

人名なら「誰?」(アタック25なら「その人物とは?」)
国名なら「どこ?」(アタック25なら「どこの国でしょう?」)など。

そして、このフレーズに反応して欲しい、というものを入れます。
というか、でぃーどの場合はいれまくります

でぃーどダメ問題集より。
「問題
小学2年生の時に、友達の書いた落書きから
タコに興味を持ち、一ヶ月間タコ料理を食べ続けたという、
中学3年生でカブトガニの人工ふ化にも成功した
本名を宮澤正之という、TVチャンピオン「全国魚通選手権」
5連覇した、タレント・イラストレーターといえば誰?」

チャットクイズだと、何行目で反応できるかです。
音声クイズの感覚とはまた違った文章展開になるかと思います。
太文字にした部分がでぃーど的に「ここでわかった」と言える
ポイントを仕込んだ部分です。TVクイズになれている人は
その好きだった番組の文体になれているでしょうから、それに
合わせてみるのも、一手ではないでしょうか。
失敗を恐れずに、ガンガン作ってみましょう。オーソドックスでいいんです。
ただ、問題作成をしてるとどこか自分に酔いしれたりする
瞬間が生まれてしまいますので、冷静にいきませう。
私の場合は、誰かが答えた後で
「w」
と、笑ってもらえる問題と、
「すげぇ・・・」
と感心してもらえる問題の境界線が分からなくって困ってます(てへ)。
楽しく問題は作りましょう。悩んでる時間がもったいないです。

クイズは「答えることが楽しい」「出題することが楽しい」に
まずは二極化され、そこからいろいろなところに波及して
行くのだと思います。いろんな側面からクイズは見ること
ができるのですから。というわけで、最近は大学時代よりも
クイズを楽しい、と思えるようになってきました。
イラスト描いてたときも充実してましたけど、何かに
打ち込んでいるときっていうのは楽しいものです。はい。

そして。
この世界に入って、いろんな人と出会えました。

ゲームに関して神のような腕前を見せる人。
食に関して鬼のようなことをおこす(´・ω・`)。
ひたすら(^▽^)とボケてるようでも決めるところは決める人。
にゃあにゃあとなついてくれるおんなのこ(がっ
電車賃がなくて阪急南方駅で跳び蹴りを食らう人。
そして、全国、北は北海道から南は九州、アメリカまで。
いろんな人のつながりができたことが嬉しいのです。


「テレビクイズ好き」な人からハイエルフへ。私自身は
一歩一歩、前に進めているのかなぁ、とぼんやりしてます。

時間と何かを天秤にかけて、ハイエルフは今日も戦ってます。


追記。
今日は、京都競馬のG3、シンザン記念で
「ゴウゴウキリシマ」という馬が勝ったことについて記事を
書く気まんまんでしたが、ATOKが最初に変換したのが
「GoGo霧島」だったので、でぃーどが_| ̄|○ したために
こういうまじめな記事になってしまいました。ご了承くだーたい。

Go.Yさんがちゃんこ霧島に行くイメージしか
浮かばなかったダメエルフが悪いんです・゚・(ノД`)・゚・

ちなみに、仁川部で誰かは単勝を取ったと思われる、に
2500マラカー(゜▽、゜)

でぃーどは複勝しかとれませんでした(爆)

追記の追記。
さっき、Go.Yさんのサイトを確認して、1月28日にQDJが
開かれるということなので、D-1復帰戦は2月第一週に
しようと思ってます。準備は・・・某開○中の入試が終わったときに(爆)
[PR]
by banijya | 2006-01-09 22:54 | ネットクイズよもやま話