ネットクイズ界を縦横無尽に駆け抜けるでぃーどせんせー、と呼ばれてます。最近は上の写真のようにクイズやったり文章書いたりしてます。ページをwoman.exciteに移したいなぁと。コメントはご自由にどうぞ。


by banijya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ネットの世界って難しいね。

オンラインとオフライン。

「パソコン画面を通しての部分だけなら
良かったのかな・・・。」って思う瞬間もある。

でも、逆に
「オフラインで出会えて良かった」と
思える瞬間もある。

もちろん、様々なジレンマ、軋轢、葛藤
といったものもあるだろうし、逆にそれを
あまりあうだけの楽しさが生まれることもある。


現実世界と架空世界。
その狭間で、ネットユーザーはみんな生きている。

自分の素の姿をさらけ出せている人は
それでいいのかもしれない。

ただ、「何か」を演じている人は、それにだんだんと
くたびれてくる。その背景にあるものは、現実世界に
おける、「余裕の無さ」と「心の揺れ」。

人間なんだから、心も揺れるし、恋もする。

成功もあれば、失敗もある。

栄光もあれば、挫折もある。


挫折を味わったら、その場からもちろん消え去りたいと思う。

自分の汚れを許したくない、心があるのなら。

そして、自分を消すことは簡単なのかも知れない。


…架空の世界でも、現実の世界でも。



あなたは、

自分の住む「世界」を、否定できますか?









ということも、外部からの見方。

最終的結論は全て、本人が決めること。

悩んだ人のことだから。そして、そんなことを決して外に
見せなかった人のことだから。

もう、結論はくつがえらないと思います。

でも、なんだろね。

それが、私には「弱さ」じゃなくて「強さ」に見えるのよね。

その人の人間らしさが見えた瞬間のように思えて。


そして、また、一人去っていくんだなって。

わたしよりも早く、去っていくんだなって。



何か、さみしい。
なんだろね、空虚感のほうが大きいっていうのは。
存在感っていうのが大きいほど、それが強いのかなって。

でも、敢えて。

私は最後まで、手は抜かないから。
あなたとの真剣勝負、楽しみたいのよ。

でぃーどはほぼみんなとのメッセのログは残しています。
記録は記憶に、記憶は永遠に残るものだから。

それが、ハイエルフとしての私の生き様。


ということを、ある人とメッセで話そうと思ってました。
でも、相手は反応がありませんでした。

明日、私は6時起きで19時まで仕事してます。
いろんな話、したかったんだけど今日は断念します。

そして、ひょっとしたらラストなのかもしれないけど
あえて、こういう言い方にしておきます。










さよならは言わないからね。
[PR]
by banijya | 2005-04-03 00:55 | 日常よもやま話