ネットクイズ界を縦横無尽に駆け抜けるでぃーどせんせー、と呼ばれてます。最近は上の写真のようにクイズやったり文章書いたりしてます。ページをwoman.exciteに移したいなぁと。コメントはご自由にどうぞ。


by banijya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ひっそりとアップしたのですが。

みんな登録ペース早いよΣ( ̄□ ̄;)

D-1第三戦の募集を始めました。

今回は、前回が38名という状況で、ナイショ機能への
不安が出てきたことから早押しクイズオンリーにしてみました。

正直、紛れが起きにくいかもしれません。

今回のでぃーどのコンセプトは
「ほんとにガチ勝負にしたら、クイズ研関係者しか残らないのか?」
という仮説を崩すにはどうすればいいのか、ということに
一つの答えを出したいと思っています。

クイズ研系が「触れたことの無い問題群」にしてみようと
今、必死に問題をスタンバイしています。

いわゆる「フリ」を全てでぃーど風にアレンジしています。
前回はやや時事問題を多めにセッティングして、その場の
対応力と、いかに「今」という時に興味・関心のアンテナが
立っているかを見ていたのですが、今回は「答えは普通、
でも今まで聞いたことのない様なフリが最初のほうには
来ている」という形に改良しています。
(でぃーどバカ問フリバに近い感覚ですが、お馬鹿なフリ
一切入れません)

参戦してくださった人が、様々なBLOGや日記で書いてくださって
ますが、「最後まで聞けば分かる(聞いたことがある)問題だった」
と毎回言っていただけることを、念頭に作っています。

だからこそ、絶対的知識量だけではなく、問題文の一部分で
琴線に触れた部分の勝負を演出している部分もあります。
クイズとはそういうものだと思っていますから。
知識を大量に持っていても、その場の判断力や積極性に
欠けると勝てないものなんです。かといって、勝ちにこだわる
姿勢は大切ですが、あまりそのことと「楽しむ」ことのバランス
は崩してほしくないと思います。
1:1、50:50のイーブンであってほしいのです。

そして、D-1全体の理念を(仕事中に)書いてます(ダメダメ)。
ほんとは第一回の時に用意すべきだったのでしょうけどね。
でも、やっと固まってきた感じがありますので、
出来る限り早くアップ出来ればいいなと考えてます。

それとともに、現在までの第二戦の成績一覧を
アップします。これがみなさんの戦いの歴史です。
細かく執筆して、アップしますからね。

D-1第三戦は3月最終週土曜日、
3月26日21:00よりスタートします。
20:30には集まっていただけるとありがたいです。

今回から、もし仮に登録人数が50人を超えると
ちょっと当日参加を処理できない可能性もありますので、
お早めに登録をお願いしたいと思います。
前回(第二戦・熊本GP)にご参加されたかたは、早めに登録すると
ちょっぴり嬉しいこともあったと分かってくださっているでしょうから。

翌日27日、日曜日は今年初めてのSMASHがあります。
ちなみに、同じ日にはふじどんさんのチャットで丼杯もあるそうなのですが…。
私は、どうしようかなぁ・・・。

それ以前に仕事の可能性が否定できない○|_| ̄

あ、そうそう。
タイトルは、現時点で12人の登録をいただいているという話です。
またいつも通り、でぃーどの空き日にでも、予選の登録状況を
お知らせしようと思います。

さぁ、20日の準備しようっと♪
[PR]
by banijya | 2005-03-16 02:49 | D-1GRANDPRIX連絡