ネットクイズ界を縦横無尽に駆け抜けるでぃーどせんせー、と呼ばれてます。最近は上の写真のようにクイズやったり文章書いたりしてます。ページをwoman.exciteに移したいなぁと。コメントはご自由にどうぞ。


by banijya
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

とりあえず第一戦終了。

D-1第一戦終了しました。

36名のご登録をいただき、なんとか
30分押しという形で終了いたしました。

問題レベルとか、運営、見せ方、時間構成など
まだまだ課題は山積していますが、今後ますます
洗練したものをみせられたらいいなと思ってます。

今回は、強い人が強さを見せつける、そんな展開に
なりました。それに衝撃を受けてしまった人もたくさん
いたと思います。

「すごい」と思うか、「負けた」という敗北感で
一杯になったかは人それぞれでしょう。

私はプレリュードでこう記しました。
「勝利を完全肯定、敗北を人格否定につなげるのではなく、
『経験』にしてほしい。」と。

「そして、何かを成し遂げた充実感と、
次こそはの反骨心を持ち続けてほしい。
一つの勝利を、一つの敗北を、次なるSTEPにしてほしい。」と。

「人生における敗北と同様に、
クイズでの敗北は次へとつなげられるはずなのですから。」と。

そして、
「<参加条件>として、
 ・ チャットクイズの空気を理解し、きっちりと
司会者の指示に従ってくださる方。
 ・ オープニングページにあった、初心者・熟練者ともども、
目的意識を持って取り組んでくださる方。
 ・ 勝っても負けても、くよくよせずに前を向いて
再び歩き出してくださる方。
 以上の3点を最低限の参加条件とさせていただきます。」
と記しました。

私が聞いている限り、何人かの人がD-1で打ちのめされた
ことをきっかけにネットクイズ界を去ろうとしています。

私には去る人を止めることは出来ません。

私は、D-1を始めてしまったのですから。

私は、解答者ではなく、出題者の側に回ったのですから。

勝つも負けるも、真剣勝負。

その炎にあおられたみなさんの、今後の発展を期待しつつ、
しばらく第二戦のネタを考えようと思います。

先を見据えた人を、相手にしたいんです。
目標があるのなら、それを乗り越えようとする姿勢を持って
くれる積極性のほうが、私は好きですから。

今回の企画(D-1初戦・福岡GP)のために、
400問の問題をスタンバイし、そこから洗練して
問題を選定し、さらに、FLASHを初めとした画像製作に
さまざまな情熱を注ぎました。楽しい、と思っている自分に
不思議な気持ちを感じつつ、こちらも、「前を向いて」
歩いていこうと思います。

最後まで読めば答えが分かる。
指の遅い、ハイエルフの問題はそんな問題ばかりです。

でも、もうしばらくこれで行きます。
知識で勝てない、指で勝てない。そんな中からはい上がる
ために、(言い訳せず)努力したら必ず、結果は出るのですから。

今回のハイライトはキラさんとRYO-chinさんの一騎打ち
でした。年齢差10歳のガチンコ対決。
最後はキラさんがRYO-chinさんを圧倒しました。
それぞれが持ち味をだす。今後もそういう演出ができればいいな
と思ってます。

じゃすさまが柱おろすのも含めて(爆)。
[PR]
by banijya | 2005-02-06 01:02 | D-1GRANDPRIX連絡